プロ野球データblog -Jumble-

プロ野球データblog -Jumble-

プロ野球の面白いデータや記録をまとめています!

MENU

投手

【2021年版】12球団戦力分析その12 -東京ヤクルトスワローズ-

0. はじめに 遂に明日2021年のシーズンが開幕しますね!緊急事態宣言が解除されてからは新規感染者数が上昇に転じておりウイルス対策を意識しなければならない日常はまだまだ続きそうですが、そんな中でも昨年と違って高校野球やプロ野球が有観客で行えるよ…

【2021年版】12球団戦力分析その11 -広島東洋カープ-

0. はじめに 本日遂にメジャーでも『一番・大谷』がデビューしましたね!最速164km/hの直球に加えて今回は制球も良く、4回2被安打1失点5奪三振に打撃で2安打1四球と漫画のような内容で、現実ではないものを見ているかのようです。一年目のトミー・ジョン手術…

【2021年版】12球団戦力分析その10 -横浜DeNAベイスターズ-

0. はじめに 今年のプロ野球は「9回打ち切り」となることが発表されましたね。新型コロナウイルス感染拡大防止のための措置として、野球の面白さを損なわないギリギリのところを突いたルール変更という感じでしょうか。昨年の時点で多かった引き分けが更に…

【2021年版】12球団戦力分析その9 -中日ドラゴンズ-

0. はじめに オープン戦ではホームランが飛び交ってますね!甲子園の逆方向に既に3発放った虎の黄金ルーキー・佐藤輝明選手を始め、日本ハムの野村祐希選手、ヤクルトの濱田太貴選手、オリックスの頓宮裕真選手ら期待の若手スラッガーが本塁打王を争ってお…

【2021年版】12球団戦力分析その8 -阪神タイガース-

0. はじめに DeNAの外国人選手が全員開幕に間に合わないことが発表されましたね。クリーンナップのソト選手とオースティン選手、セットアッパーのエスコバー選手と重要なポジションを外国人に任せているチームなので、監督就任初年度の最初からスタート…

【2021年版】12球団戦力分析その7 -読売ジャイアンツ-

0. はじめに 大谷翔平選手がオープン戦から好調ですね!昨年は打者としても不調に陥り"二刀流限界論"が加熱しましたが、やはりトミー・ジョン手術のリハビリをしながらメジャーの投手と対峙するのは想像以上の困難があるのでしょう。私も投手としては常に故…

【2021年版】12球団戦力分析その6 -オリックス・バファローズ-

0. はじめに 今年もオープン戦が始まりましたね!昨日は3月から緊急事態宣言の対象地域から外れた大阪と福岡で試合が行われたため、ようやく有観客での試合を見られるようになりました。首都圏の宣言解除については審議が続いていますが、一刻も早く感染者…

【2021年版】12球団戦力分析その5 -北海道日本ハムファイターズ-

0. はじめに 3月に入り、続々と開幕投手が決まってきていますね。今年は通常通りの3月末に開幕を迎えますが、東京五輪開催により約4週間の中断期間を挟むため開幕からシーズン終了までが7ヶ月近くという例年にない長丁場のシーズンになります。ワクチン…

【2021年版】12球団戦力分析その4 -東北楽天ゴールデンイーグルス-

0. はじめに メジャーでも先週からキャンプが始まっています。キャンプの間だけですが、ダルビッシュ投手のコーチを野茂英雄氏が担当しているのは豪華過ぎて何か現実感がありませんね。パドレスに移籍したことで実現した現代野球最高峰の日本人先発投手二人…

【2021年版】12球団戦力分析その3 -埼玉西武ライオンズ-

0. はじめに 今日から宮崎でも本格的に練習試合が始まり、球春到来の季節が今年もやってきました。巨人がドラフト5位で指名した2メートルの18歳・秋広優人選手や西武ドラフト6位のタイシンガー・ブランドン・大河選手は打撃でさっそく能力の高さを見せつ…

【2021年版】12球団戦力分析その2 -千葉ロッテマリーンズ-

0. はじめに 先日の練習試合での阪神・佐藤輝明選手の特大ホームランは凄かったですね!前評判通りの長打力に加え、バットコントロールの高さも見せており、早くも大器の片鱗を覗かせています。他にも注目のルーキーは多いですし、レベルの高い新人王争いが…

【2021年版】12球団戦力分析その1 -福岡ソフトバンクホークス-

0. はじめに 澤村拓一投手のレッドソックスへの入団が決まりましたね。昨年ロッテで優勝できなかったのは残念でしたが、未だにNPBトップクラスの投手であるという実力をパ・リーグでも存分に見せてくれました。巨人で三軍落ちまで経験した半年前を考える…

"リリーフ成功率"で救援投手を評価する -救援投手の特性を顕す評価方法のまとめ-

0. はじめに お久しぶりです。2月から今年もプロ野球のキャンプが始まっていますね。無観客のキャンプですが、今はSNSやYoutubeなどでキャンプの映像に簡単にアクセスできる上、ファン同士で雑談することもできるので良い時代になりましたね。とはいえ、現地…

2020年戦力分析その12 ~東京ヤクルトスワローズ~

0. はじめに 今日から遂にオープン戦が始まりましたね!・・・といっても今日は一試合だけですが、今年も初戦から面白い試合を期待したいです。その一方で新型コロナウイルスが日本でも猛威を奮っており、プロ野球ではジェット風船を使用した応援の禁止やサイ…

2020年戦力分析その11 ~中日ドラゴンズ~

0. はじめに 沖縄のプロ野球チーム・琉球ブルーオーシャンズの試合が今シーズンから始まりますね。今日も元ヤクルトスワローズ・村中恭兵投手の入団を発表するなど、静かに賑わいを見せています。私はNPBは球児たちが目指す最高の舞台であってほしいのでプ…

2020年戦力分析その10 ~広島東洋カープ~

0. はじめに 自身も巻き込む三角トレードが破談となっていた前田健太投手は結局ツインズへトレード移籍となりましたね。本拠地のあるミネアポリスは冬はとても寒いところなので最初は環境への適応にも苦労しそうですが、先発としてまずは一年間役割を全うし…

2020年戦力分析その9 ~阪神タイガース~

0. はじめに 前田健太投手がトレードされそうですね。今年どこでやるにしても頑張ってほしいですが、できれば本人の希望でもある通年での先発ローテーションを任せられるチームに行ってほしいです。メジャーは中継ぎ投手の評価があまり芳しくないようですし…

2020年戦力分析その8 ~横浜DeNAベイスターズ~

0. はじめに 日本ハムの栗山監督が今季からメジャーで導入されるワンポイント禁止というルールについて私見を述べたようですね(⇒日本ハム・栗山監督 「ワンポイント禁止」には否定的「日本らしい決定があっていい」)。個人的にはNPBには日本独自の面白い…

2020年戦力分析その7 ~読売ジャイアンツ~

0. はじめに キャンプ初日から柵越え◯本!というニュースが各球団とも入ってきていますね。この文面を見ると球春到来したなという感じです。客入りも初日から盛況のようですし、今年もプロ野球界が盛り上がりそうで楽しみですね。さて、この戦力分析の記事…

2020年戦力分析その6 ~オリックス・バファローズ~

0. はじめに 遂に今日からキャンプインですね!野球選手にとってはここからが新しい一年間という感じでしょうか。各球界の注目選手も集まってきていますし、今年のNPBも魅力満載のシーズンになりそうで楽しみです。その一方で、様々な感染症が流行るシーズ…

2020年戦力分析その5 ~北海道日本ハムファイターズ~

0. はじめに 楽天が前オリックスのロメロ選手を獲得しましたね!これでパ・リーグではソフトバンクと並んで主力外国人野手が3人となり、リーグトップの打線も夢ではなくなってきました(ロメロ選手を加えたオーダーも前記事に追記しています!)。一方、各…

2020年戦力分析その4 ~千葉ロッテマリーンズ~

0. はじめに 春季キャンプの一軍入りの情報も続々と入ってきていますね。まだ寒いですが、あと10日ほどで球春到来です。早いですね。今年は五輪の影響でオープン戦もシーズン開幕も前倒しということで例年になく長丁場のシーズンになるので、選手たちには大…

2020年戦力分析その3 ~東北楽天ゴールデンイーグルス~

0. はじめに メジャーリーグの方は大変なことになっていますね・・・スポーツは一発勝負の世界なので過去の事実は変えられないですし、どうやっても負けた方の溜飲の下がる結果にはならないのではないかと危惧しています。人気チームのスキャンダルということ…

2020年戦力分析その2 ~福岡ソフトバンクホークス~

0. はじめに 寒くなってきましたが、各球団とも新人合同自主トレの情報が入ってきていますね。NPB全体としては今年は3人の主力選手をメジャーへ送ったシーズンであり、新たな人気選手の台頭が望まれるシーズンでもあるので、ルーキー達は新人王を目指して…

2020年戦力分析その1 ~埼玉西武ライオンズ~

0. はじめに 新年を迎え、初の更新になります。前回の更新からだいぶ期間が空いてしまい、このままフェードアウトするかとも思われたかもしれませんが、今年もプロ野球の面白いデータをできるだけ独自の切り口で見ていきたいと思います。私がブログをサボっ…

MLBのFA制度と投手評価のための指標 -KDとWARの年俸総額との関係-

0. はじめに 筒香選手はレイズに決まりましたね!早くも予想成績が出ているみたいですが(⇒Notes on Yoshi Tsutsugo, Kwang-Hyun Kim, and the Week’s Other NPB/KBO Signees)、期待に応えられるようにまずは怪我せずにシーズンを迎えてほしいです。あとは…

平成以降の抑え投手の劇場度・絶望度ランキング

0. はじめに だいぶ遅いですが、セ・リーグの新人王は、村上選手でしたね!19歳で36本96打点(歴代4位の184三振というのも凄いですね!)という成績は、ほぼ前例が無いと言ってもいい成績ですから、個人的にも納得の結果でした。今後も近本選手共々日本の…

平成の沢村賞候補者を振り返る

0. はじめに 今回は、先日発表になった沢村賞についての記事です。19年ぶりに「該当者なし」となったことで話題になりましたよね(⇒沢村賞、19年ぶり該当者なし…堀内恒夫委員長「賞のレベルをこれ以上、下げたくない」)。そこで、その決定の背景にある思…

NPB各世代のKDランキングトップ10【2019年版】

0. はじめに プレミア12は見ていますか?・・・日本代表の奮闘が続いていますね。さて、前回は私が5ちゃんねるに立てたスレッドから、世代別安打数ランキングでした。第2回目となる今回は世代別ランキングの投手編です。今回は小松式ドネーション(KD)を…